HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト説明書を読まない男のゲームレビュー  »  「ダンガンロンパ」をレビューしてみる
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


懲りずに再びレビュー。今回もネタバレなしです。

なかなか時間と金がない日々。
この調子じゃブログの趣旨が変わってしまいそうだ。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
(2010/11/25)
Sony PSP

商品詳細を見る


閉塞空間である学園へ閉じ込められた高校生。
出る方法は殺人を犯す事。

推理部分にアクション要素があるといった、ちょっと変わったゲーム。

変わってるのはゲームシステムだけでない。

世界観がエログロナンセンス(エロというより下ネタか)。
ブラックジョーク、パロディてんこもり。
緊迫した画面で急に飛び出す空気の読めない小ネタとギャグ。

演出、キャラクターをサイケでポップに味つけしているけど、それらを天秤にのせてもギリギリ悪趣味です。残念。

はっきりいって人を選ぶゲームです。

だけど俺は大好きです。

いやー、はまりました。
ここまでぶっ飛んでいるとすがすがしい。


好きなところをあげるときりがないけど、ひとつは声優。
はっきりいって声優なんて、これっぽっちも興味はないし、他のゲームでもしゃべっているとキャンセルするけど、これは違った。

やっぱり大山のぶよの存在がでかい。
みんなの人気者ドラえもんの過去なんて、黒いモノクマで上書きされちゃいました。

システム的にも、日常編ではキャラクターにあった一言だけが喋るたびに挿入される。
そこで声とキャラに馴染んだら、犯人当ての学級裁判。
議論や異論が飛び交う裁判ではフルボイスと、うまい具合に使い分けてる。

フルボイスなんて金がかかるようなことをするくらいなら、一部でいいよ。


後はキャラクター。

好みのキャラと仲良くなれるけど、いつ死んじゃうがわからないから、儚さ全快。
マルチストーリーじゃないから退場者は決定事項なのはしょうがないけど。。。

死なないパターンが見たい!と久しぶりに二次創作物が見たくなりました。
ファンブックとやらも読んでみたいぜ。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 ビジュアルファンブック (ゲーマガBOOKS)ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 ビジュアルファンブック (ゲーマガBOOKS)
(2011/02/03)
エンタテインメント書籍編集部

商品詳細を見る


欠点というか気に食わないところもいろいろあるけど、一番はやりこみ要素の少なさかな。
クリア後の特典もあんまりないし。

ストーリーの分岐とかはボリューム的にもシナリオ的にも厳しいからあきらめる。
だけど、もうちょっと好きなキャラといろいろしたいぜ。

あと難易度がデフォルトで「シンセツ」なのはちょっと。。。
「シンセツ」ではせっかくのアクション部分も簡単すぎて。出てこない要素もあるし。
これからはじめる人は「イジワル」を推奨。

いろいろ言いましたが、続編希望。
出たら中古じゃなくて、新品を発売日に買うぞ!


ちなみに一番好きなキャラクターは霧切さんです。
二番目が朝比奈さんです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

スポンサード リンク


Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
広告

このブログについて
不自由な日本語で適当に書き殴ってます。
訳あって自由業。国民健康保険バカ高くてまいってます。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
BLOG RANKING FC2 スロットブログ スロット日記へ
月別アーカイブ
広告

PAGE TOP

パチスロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。