HOME   »   雑記  »  チャンスを逃すな
RSSフィード
電車に乗ってたらリクルートの学生をちらほら見る。

最後の追い込みなのか、それとも3年生が今から頑張ってるのか。

いつも見てるはずなのにPSPに夢中でスルーしてた。
ダメな大人だな。でも俺は社会人だ。ごめんな。

彼らを見ていると、俺も就職活動に励んでいた時期を思い出す。

・・・つらかった。氷河期だったしな。

もう履歴書書いたり、面接脳内シュミレーションをするのは嫌だ。
グループ面接をしたり、鼻で笑われたり、隣の奴の留学経験アピールを聞くのはもう嫌だ。
字の書き間違いで切れそうになったり、写真の貼り方一つで不安になったり、結局どうでもよくなり間違いをホワイトで修正して、あげくの果てに面接をブッチして海でクタクタになるまで遠泳をするのは嫌だ。


そんな俺もなんだかんだと就職できたものだからラッキーだったんだろうな。
希望職種も会社規模もまったく気にしなかったのが、勝利の要因だろう。

だが、そんな何も考えない就職活動がクビをしめることになるのだが、それは別の話。

・・・・にしようと思ったが、やめた。その会社はつぶれました!退職金払え!ハゲ社長!!!


真面目に就職活動しときゃあ、もうちょっとマシだったかな。
まぁ俺の性格だから怪しいけど。


そんな俺にもサクセスストーリーにつながりそうな出来事がありました。

俺がずぶずぶと沈んでた学生の頃、田舎のローカル線にのっていた時の話。

車掌さんが切符を確認しにきました。

切符を買おうと財布を取り出そうとするが、お金がない!!!
キャッシュカードはあるから、それでおろして払います、と駅員に説明するも、とりあえず次の駅で降りて、駅員室に来てと言われる。

急いでるのになぁ。まぁしょうがないか。(次の駅では改札を通らずに別の会社の路線に連絡しているため)
説明してお金をおろすしかないな。

と思ったとき、隣の紳士が、

「持ち合わせがないの?しょうがないな。」と僕になぜか1000円をくれた。

そんなことしてもらう謂れはありません。
いいから。いいから。
でも・・・。
いいからとっときなさい。
いいんですか?本当に?

こうしてピンチを切り抜けた私。

せめてお名前と連絡先を。後で返します。

名刺をもらった。

「XXXXX不動産(大手鉄道会社の系列会社) 専務」


これはチャンスなのか?
釣りを教えたおじさんが社長だった的な、おれ一度サラリーマンって奴になってみたかったんだ的なチャンスなのか?ちょっと変形バージョンの。

ひょっとしたら今の糞みたいな自分から脱却できるかもしれない。

そのとき、俺は本当にそう思った。
神様にこの出会いを感謝した。



でも返すの忘れた。


大掃除した時、名刺が出てきて思いだした。
関連記事

スポンサード リンク


Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
広告

このブログについて
不自由な日本語で適当に書き殴ってます。
訳あって自由業。国民健康保険バカ高くてまいってます。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
BLOG RANKING FC2 スロットブログ スロット日記へ
月別アーカイブ
広告

PAGE TOP

パチスロ