HOME   »   雑記  »  憧れのアボカド
RSSフィード
君はアボカドを食したことはあるか?

俺はない。

いや、ひょっとしたら加工されて何らかの形で体内に入っていたかもしれない。
でも意識しては、ない。

回るお寿司屋さんへ行くと、エビアボカド、マグロアボカドなるものがあるが、
あれもない。

だって、ごはんにマヨネーズなんて食べれないよ。

食べたことがない。他の食べ方を知らない。

森のバターと呼ばれるほど、濃厚な滋味。
それはマグロのトロと似ているとさえ言われている。(と聞いた。)
そしてアボカドが持つファッショナブル、かつセレブなイメージ。

ハイソサエティが集うホームパーティで出されているような。
キャビアや名前が変なチーズと一緒に、クラッカーに乗せられているような。
そんなイメージ。


憧れのアボカド。


嫁が料理に目覚めたとか言って、レシピ本を買ってきたのでリクエストした。
一度アボカドを使った料理を食べてみたい。


そして出来上がったのがレタスとトマトのサラダの上に、サイコロ状に切ったアボカドを4,5個乗せたもの。

えっ?これ?

レシピ本には冷製スープがあったけど、めんどくさいんだってさ。

なんだよ。それ。まあいいや。生で食うのが一番うまいかもね。


・・・・野菜なのにネットリとした触感。

・・・・青臭い味。

こんなものなのか?100円で買ったものだからか?

まあ食べれないこともない。というか嫌いではない。

手を加えたら色々面白そうだな。
今度はもうちょっと凝ったものが食べてみたい。


これが俺のアボカド初体験。


その夜、体中にじんましんが出ました。

寝れなかった。
関連記事

スポンサード リンク


Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
広告

このブログについて
不自由な日本語で適当に書き殴ってます。
訳あって自由業。国民健康保険バカ高くてまいってます。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
BLOG RANKING FC2 スロットブログ スロット日記へ
月別アーカイブ
広告

PAGE TOP

パチスロ