HOME   »   雑記  »  図書館のすすめ
RSSフィード
図書館通いを始めて5年になる。

始めたきっかけは何か新しい趣味を持たなきゃという、パチンコに負けた時に思いついた弱い決意であった。

それまで私には本を借りるという文化はなかった。
借りても返さなきゃならならないってのが面倒くさくて、いつも読みたい本があれば文庫化まで待って購入していた。

いざ図書館へ突撃してみるとびっくり。
田舎の図書館と舐めてたけど結構な蔵書量だった。それにたくさんの利用者がいる。
世間の人って思った以上に図書館を利用してるんだな。
自分の事を本を読む方だと思ってたけど、そうじゃないかも

つまらないことを友達に自慢してそうな小学生が井上靖の本を予約したり、徒党を組んで狼藉を働きそうな若者が外国のノベルを読んだりしている。いままで彼らの事をとてつもなく偏見の目で見てた。

俺がパチンコやゲームをしてるうちに、みんな脳髄に知恵をつめこんでたんだな。
やられた!また後手に回ってしまった!

これからは図書館を利用し本をたくさん読もうと決意する。金もかからないしな。

・・・

・・・

・・・

それから5年たったが、俺のステータスは何もレベルアップしているように感じない。二等兵のままだ。
パチンコ、スロットは多少減ったかな。でも読書のためじゃなくて仕事のためで。
たくさん本を借りたけど、ほとんど内容を忘れた。借りて満足で終わっている物も多数。
もはや何を借りたのかも、うろ覚え。

それでも俺の血となり肉となっているのだろうか?

まあ本を借りて読むという文化が俺の中に定着しただけでも悪くないのかもね。
たまにPSPに浮気するけど、通勤時間が長い俺にとっては図書館はかかせないものとなっている。

こんな俺に本を貸してくれて、図書館ありがとう。
また所蔵していない本のリクエストをいくつも受け付けてくれて、図書館ありがとう。

町民、市民のみなさん、税金を本の購入に使ってくれてありがとう。
リクエストした本があまり借りられていないのを見ると少し罪悪感を感じます。

で何が言いたいかと言うと、図書館はお金がかからないから、もっと利用しようぜ、という事です。
関連記事

スポンサード リンク


Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
広告

このブログについて
不自由な日本語で適当に書き殴ってます。
訳あって自由業。国民健康保険バカ高くてまいってます。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
BLOG RANKING FC2 スロットブログ スロット日記へ
月別アーカイブ
広告

PAGE TOP

パチスロ