HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトパチンコ・パチスロスーパースター列伝  »  【Sスーパースター列伝】哲也~雀聖と呼ばれた男~
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


images_20140604080630b4a.jpg
↑アリストレインボー。ほとんどスイカです。

おそらく俺がパチ、スロ合わせて、一番はまったコンテンツ「哲也」。
打つ前からの原作漫画ファンってわけじゃない。存在は知っていて、軽く読んだ事がある程度。

この台を打ってから、原作漫画は読破しました。まあまあ面白い。
原作の原作小説「麻雀放浪記」は傑作。西原理恵子の奴じゃないよ。阿佐田哲也の奴。
ギャンブラー必見の書です。

スポンサード リンク



私がこの台を打ち始めたころはピークを過ぎた頃です。
島が消えて、数台がバラエティコーナーで生存してた頃。

みんなが面白いって言う哲也ってどんなもんよ?ってのがきっかけ。
俺、結構まわりの影響を受けやすいです。ステマとか多分ひっかかりやすい人間です。

一撃必殺ってのはないけど、まったりしたART機で楽しかったなあ。

・リプレイで熱くなれるのがいい。
 登場人物が青い服、演出発生時にリプレイ、ってだけで熱くなれた。

・熱い演出の次ゲームで、どこを狙うかが楽しい。
 ぬるっと滑る。びたっと止まる。
 リール制御で面白いって、玄人気取りの奴が使う言葉だと思ってた。

・ボナ後にART突入のCZがあるのがいい。

・低設定でも甘いらしい。
 ヘボスロッターの俺でも、数少ない勝ち越し機種じゃないかな。

・悪い点は演出バランス崩壊。
 ほぼ種無し目で連続演出発展が頻発。
 名言カットイン、つばめ返しが全然熱くない。

哲也くらいのARTが、俺にはちょうといいよ。

ウルトラマン、キャッツアイはきつかった。
今のAT機に言わせりゃ、我ら四天王の中でも最弱・・・と言われるだろうけど、きつかった。

哲也3~旅打ち編~が出ないかなあ。
こんくらいの仕様で。
関連記事

スポンサード リンク


Relate Entry
Entry TAG
哲也  
Comment
Trackback
Comment form
広告

このブログについて
不自由な日本語で適当に書き殴ってます。
訳あって自由業。国民健康保険バカ高くてまいってます。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
BLOG RANKING FC2 スロットブログ スロット日記へ
月別アーカイブ
広告

PAGE TOP

パチスロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。