HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト思いつくままに  »  パチ山スロ太郎の一生
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


a1180_014492.jpg
1978年10月
父は中堅メーカーのサラリーマン、母親は主婦の家庭で生まれる。
父親が尊敬する松下幸之助の名前を借りて、スロ太郎と名づける。

1985年4月
小学校入学。
人見知りの激しい子供だったが、多少は改善される。
休憩時間はドッチボールしない派。

1991年4月
中学校入学。
サッカー部に入部も2年生時に退部。その後、囲碁将棋部へ。
成績は中の下。

1994年4月
高校入学。
3年生の時にバンドを結成も、メンバー全員が内向的なため、発表する機会もなく解散。
成績は中の下。

1997年4月
私立大学入学。
1回生時は真面目に授業を受けたが、それ以降は単位を落とさないように程々に学業に励む。
サークルには入らなかったので、ランチタイムは一人、たまに地元が同じ同級生。
合コンは3回行ったが不発。玉砕ではなく不発。

1998年4月
パチンコを覚える。
バイト代のほとんどをパチンコにつぎ込む。

1999年5月
パチスロを覚える。
バイト代のほとんどをパチスロにつぎ込む。

2001年4月
中堅ソフトウェアメーカーに就職。
給料のほとんどをパチンコ、パチスロにつぎ込む。

2001年8月
会社の先輩とセクキャバへ。
優しくしてもらったことを好意と少しだけ勘違いする。

スポンサード リンク



と、ここまで書いたところで飽きた。

一応、この後は大和編、鳳凰編と続きます。

スロ太郎はギャンブルの借金を両親に肩代わりしてもらったり、アイドルの握手券付きCDを買い漁る人々を馬鹿にしながらパチ屋に貢ぐ人間に成長します。

その後、ギャンブル依存症を脱し、結婚、そしてライトノベルを書き一発当てます。
映画化、アニメ化、ゲーム化、グッズ化。そしてパチンコ化。印税収入で悠々自適の暮らしの中、自分の作ったパチンコを邪念なく打ってエンドロール。エンディング曲はエレファントカシマシかホワイトストライプス。

いやー、今まで適当な事いっぱい書いてきたけど、これはその中でも大概に酷い出来だな。

でも公開する。

アウトプットを恐れない勇気!
関連記事

スポンサード リンク


Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
広告

このブログについて
不自由な日本語で適当に書き殴ってます。
訳あって自由業。国民健康保険バカ高くてまいってます。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
BLOG RANKING FC2 スロットブログ スロット日記へ
月別アーカイブ
広告

PAGE TOP

パチスロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。