HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト雑記  »  過払い請求した話
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


aiful022.jpg

田舎から都会にやってきて、初めての一人暮らし。
ぼんやりとした夢と根拠のない希望を胸に、それなりの自由を手にした無責任な立場である社会人1年生。

まあ好き勝手してるつもりはなかったけど、節約意識は確かになかった。

早々に生活に困窮。
まあ貧乏なら貧乏なりに、缶詰だけ食べたり、友人家に隣の晩御飯をしたり、という生活をしてましたが、
友人の結婚祝いで、まとまったお金が必要となった。

いや、まあそんくらいなら親に借りれば・・・
すぐにいるわけじゃないから、しばらくお金を貯めれば・・・

普通に考えたら、その通りだな。
おそらく遊ぶお金が欲しかったんだろうと思う。

自分の中だけで通じる言い訳を用意し、それほど抵抗なく消費者金融の無人契約機に行きました。
当時は消費者金融の黎明期。
なんだかんだとカード発行まで3日くらいかかったと思う。今じゃ審査で15分とか言ってるもんな。

ちなみに初借金はアイフル。
当時はキャッチーだった「ラララ無人くん」に対して、おそらく若者以外をターゲットにしたいのであろうネーミング「お自動さん」を展開してました。

お自動さんに拝んだら、お金ゲットしたよ。は、当時の私の鉄板ネタ。

と、俺が勝手に思ってたのかもしれん。
実際ローン以外で借金してるよーって公言する奴見たら、俺ならちょっと色眼鏡で見てしまうわ。

で、借金。
借りては返しの繰り返しで、残金0になったら、もう二度とかりないと解約。えらい。
そして再び困窮。1に戻るの繰り返し。ばか。

まあなんだかんだと滅茶苦茶にヤバい事にはならず(ちょっとした事はあった)、
普通に返して解約、万歳。

最後に借りたのは確か9年か10年前。

そして今に至るというわけである。


スポンサード リンク




ここ数年、過払い請求のCMがやたらと耳につく。
弁護士も仕事ないのか、楽で実入りがいい仕事なのかわからんが、やたらと目にする。

俺も権利はあるとは思ったけど、何百万単位を長期間借りたってわけではないし、
こまめに完済、解約を繰り返してたので、大した金額ではないだろうと思ってスルーした。

一度だけ司法書士になった旧友と会ったときに、話を聞いてみたけど、
これからローンとか考えるんなら過払い請求は傷になるかもと言ってた。

それはそれで変な話だけど、別に本気で考えてたわけでもないし、普通に旧交を温めたかったので、その話はそれでお終い。

なのに今更請求を考えてみた。

最近、仕事中にラジオをかける事が多い。
もうCMがすごいすごい。
過払い請求、パチンコ屋、過払い請求、パチンコ屋。たまに英会話とスピードラーニングってな感じでCMバンバン。

それを聞いていると、俺かなり損してるんじゃないの?また権利を行使せずに黙り込んでしまうのか?とか思えてきた。
洗脳されるのはお手の物。パチンカスの面目躍如といったところ。

おそらく今年がラストチャンス。
いっちょ請求してみるかと決意したのであります。

それが今年の6月の話。

次回があれば弁護士事務所訪問編へ。
関連記事

スポンサード リンク


Relate Entry
Comment
982
続き気になる

983
Re: タイトルなし
続編、近日公開予定です。

まだ書いてもないけど。

Trackback
Comment form
広告

このブログについて
不自由な日本語で適当に書き殴ってます。
訳あって自由業。国民健康保険バカ高くてまいってます。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
BLOG RANKING FC2 スロットブログ スロット日記へ
月別アーカイブ
広告

PAGE TOP

パチスロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。